村上歯科医院

城陽市・宇治市の歯科・インプラント 村上歯科医院

〒610-0101 京都府城陽市平川大将軍67-48
TEL 0774-54-1148
※モバイルサイト QRコードを読み取ってアクセス!
HOME»  予防歯科

予防歯科

PMTC

歯科医師、歯科衛生士が専門的な器械とフッ素入り研磨ジェルを使って行う歯面清掃(クリーニング)のことをいいます。
歯の表面から歯と歯肉の境の溝の中(1~3mmまで)のプラーク(細菌の塊)をすべて取り除くことができます。
PMTCをすることによりツルツルに磨かれた歯面はプラークが付きにくくなります。
PMTCは、お口の健康維持のための環境作りを目的とした処置です。
特に、タバコのヤニや茶渋など着色が気になる方や歯槽膿漏、口臭の気になる方におすすめです。

【PMTCの効果】
歯肉炎、歯槽膿漏、口臭の予防
知覚過敏、虫歯の進行抑制
当院では専門家による口腔内清掃(PMTC)のみに頼ることなく、虫歯の原因菌の量、唾液の量、唾液の質なども検査して、
甘味の摂取、フッ素の応用など個人に対応したアドバイスをする事により、予防歯科を行っております。

 

TBI(ブラッシング指導)

当院では、必要に応じてブラッシング指導を行っています。
TBIとは「トゥース・ブラッシング・インストラクション」の略で、歯科衛生士などによるブラッシング指導を指します。
虫歯や歯周病を予防するために、ブラッシングは大切な要素です。
また、正しいブラッシングをするために、歯ブラシ選びも必要になります。
当院では、9種類の歯ブラシから、ご自身にあった歯ブラシを選び、ブラッシング指導を行っています。
他に、歯間ブラシ・デンタルフロス・プラウト等を使いプラーク除去の指導をしています。
正しいブラッシングを身に付けることで、プラーク(歯垢)を溜めることなく清潔な歯にしましょう。

 

フッ素塗布

歯の一番外側にあるエナメル層は、フッ素を取り込むことでより丈夫に硬く、そして虫歯になりにくくなります。
フッ素を取り込むには歯科医院で行う方法とホームケアで日常的に行う方法があります。

【歯医者で行う方法】
フッ化物歯面塗布(綿球法)
※塗布後20~30分は食事を取らないでください。
トレー法
専用のマウスピースを付け、フッ素を取り込ませます。

【ホームケア】
ジェルやスプレー、うがいなど様々なタイプがあります。

 

シーラント

シーラントとは、奥歯の噛み合わせの部分にプラスチックを埋め込んで、その部分を虫歯予防する方法です。
その方法は非常にシンプルで、シーラントをする歯の溝をキレイにし、そこにレジンを貼り付けるのです。
(レジンとは、軽い虫歯治療の時に詰める白い物)奥歯など歯磨き時にブラシが届きにくい場所に有効です。
実際に行う際には、本来の噛み合わせをずらすことになるので、噛み合わせに注意しながら進めます。